JAPANESE SAMURAI SWORD


価格 Price : 売却済み Sold exchange rate calculation

刃長 Cutting edge : 47.2cm

反り Sori : 1cm

地鉄 Jigane : 板目肌強く立ち、淡く写りたち冴える 
Strong itame-hada, There is utsuri in jigane.

刃文 Hamon : 兼房丁子風の互の目に飛焼心あり、沸匂い深く匂い口冴える
    Kenobo choji, Hamon is bright,Nie and Nioi is soft and deep.

帽子 Boshi : 直にたるみ心、小丸に返る Sugu Tarumi gokoro komaru

時代 Era : 室町時代(永正頃) Muromachi era (Eisho era,c1504)

銘 Signature : 兼定(之定) Kanesada(Nosada)

鑑定書 Paper : 日本刀剣保存会優秀刀鑑定書(2008年) 日本美術刀剣保存協会特別貴重認定書
NBTHK tokubetsu kicho paper, NTHK yushuto kanteisho paper(December 2008).

拵え Koshirae : 白鞘のみ There is shirasaya

研ぎの状態 Polish : 現状で鑑賞可能です。Condition of polish is 90%.

備考 Other info : 致命的欠点はございません。 There is not flaw. 

コメント Comment:正に戦国乱世の武将が愛してやまなかった古名刀と言える刀です。兼定は初代が文明頃と言われ二代が永正頃と言われていて、その二代の兼定が世上名高い「之定」です。一般的には之定は刃が沈むと言われていますがこの之定は刃も明るく地も冴えており大変好ましい優作です。なかなか一般のマーケットには出てこない之定ですが、この度ご紹介出来る運びとなりました。2008年の日本刀剣保存会の優秀刀審査に合格し、優秀刀図録に所載される予定の刀です。又、平成17年5月の日本刀剣保存会の研究会に於いて1号刀として紹介された刀でもあります。是正に戦国の古名刀なり

This is special sword of "Sengoku jidai". 1st kanesada is bunmei era. And 2nd kanesada is eisho era. Kanesada of the 2nd generations is "Nosada" which is famous in the world.As for normal kanesada, a blade is not bright.Howevre, This hamon of kanesada is bright. It is Nosada which do not come out in a general market,But This time we obtained nosada. And NTHK yushuto shinsa passed on last month. Also This sword was used as 1st sword in NTHK study of May 2006.Now, There is book of NTHK on May 2006. This sword is soon introduced to yushuto zuroku book of NTHK. Please get your special collection.

nosada

Copyright 2008-2009 Samurai Kanetoyo. all rights reserved

TOP