JAPANESE SAMURAI SWORD

価格 Price: Sold exchange rate calculation


刃長 Cutting edge : 62.4cm

反り Sori : 1.9cm

地鉄Jigane : 麗質感のある板目肌に柾目交じり美しく、沸写り地写り立ち地景入る
Itame-hada and masmae-hada, There is nie-utsuri and ji-utsuri in jigane.

刃文 Hamon : 直刃基調に片落ち風の角張った互の目、小乱れ交じり、沸匂い深く足盛んに入り、刃縁明るく冴える Suguha base,Kakubatta kataochi type Gunome, There is many ashi, Hamon is bright,Nie and Nioi is soft and deep.

帽子 Boshi : 指し表直に小丸 差し裏掃きかけ心 
Sashiomote: Sugu-komaru Sashiura: Sugu hakikake

時代 Era : 南北朝末期 (永徳) Late Nanbokucho era (Eitoku era c1381)

銘 Signature : 助光 (国分寺) Sukemitsu (Kokubunji school of Bingo province)

鑑定書 Paper : 日刀保 保存鑑定書 NBTHK Hozon

拵え Koshirae : 白鞘(ハバキが多少がたついています) There is Shirasaya only.(habaki is lose)

研ぎの状態 Polish : 現状鑑賞可能 Condition of polish is 80%.

備考 Other info : 特記すべき疵はありません。There is not fatal flaw.

コメント Comment : 南北朝末~室町初期の国分寺助光です。若干磨りあげられているものの茎の錆色も良く、作風も国分寺助国に共通する作風です。銘振りも助国と近似した銘振りとなり大変好ましいものです。保存鑑定書には助光(室町)とのみ記載されていますが、それもあながち間違っているわけでもありません。南北朝末の永徳とは13年後には応永元年となりますので大差の無い時代となります。現状のままで充分楽しめる物です。


This Kokubunji Sukemitsu of early Muromachi era from Late Nanbokucho era.
It was suriage on Keicho era. It Looks like Kokubunji Skekuni, And signature too.
NBTHK paper wrote SUkemitsu ( Muromachi) only.
However, It's not mistake. Eitoku Era is Oei era Era 13 years later.
There is not a big difference in era.
Anyway, Don't miss out!!
We recommend this sword for you.



TOP