JAPANESE SAMURAI SWORD

価格 Price: Sold

刃長 Cutting edge : 76.1cm

反り Sori : 1.8cm

地鉄Jigane : 摘んだ板目に小杢目交じり流れ心、沸写り立ち地景入る
Tight itame-hada and Ko-mokume, nagare-kokoro. There is nie utsuri and chikei.

刃文 Hamon : 沸強く高低のある丁字に小丁字交じり冴える
Nie is Strong, And Choji and ko-choji of high and low.

帽子 Boshi : 乱れ込み風 Midarekomi

時代 Era : 平安末期(元暦)Late heian era(Genryaku era,c12)

銘 Signature : 国行 Kuniyuki

鑑定書 Paper : 日刀保保存刀剣鑑定書 NBTHK hozon paper.

拵え Koshirae : 白鞘

研ぎの状態 Polish : 現状鑑賞可能 Condition of polish is 70%.

備考 Other info : There is not fatal flaw.

コメント Comment : 現存希なる古千手院国行の太刀のご紹介です。この国行が製作された元暦という時代は平家が隆盛を極めた時代でもあり、どちらかといえば本太刀も細身で殿上人が腰に帯びたような雰囲気を持っている太刀です。また、大和千手院一派は奥州舞草の系統と言われている一派です。この太刀に付いて言えば打ち込み疵も多数あり疲れはあるものの刃もしっかりしており、平安末鎌倉初期の一作風を示す良い資料となるかと思います。



TOP